大学生のための就職応援サイト

【オンライン就活】安心して就活をするために
〜ネット環境の整え方〜

面接中に通信が切れてしまったらどうしよう…。オンライン就活では、そんな心配をせずに選考に集中したいものですよね。安心してオンライン面接などに臨むためには、ネット環境の整備が必要です!そこで、ここではWi-Fiのネット環境を作る2つの方法を紹介します。

方法1)固定のインターネット回線を契約する


プロバイダ経由で固定ネット回線を契約し、Wi-Fi機器を設置すれば、Wi-Fi環境を作ることができます。ただ、固定ネット回線には工事が必要な場合があるので、事前にプロバイダなどに相談してみましょう。

▼インターネット回線の特徴
・通信速度が高速
・電波も安定している
・工事が必要なため、開通までに日数がかかる

<携帯電話のキャリアと同じ会社を選べばお得に契約することもできます>
・ドコモ光(https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/index.html
・auひかり(https://www.au.com/internet/
・ソフトバンク光(https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

方法2)ホームルーターを契約する

ホームルーターを家のコンセントに挿すだけで、Wi-Fi環境をすぐに作ることができます。工事不要なので、ネット環境を急いで整えたい人にオススメです。ただし、一般的に通信速度や安定性は固定回線と比べると劣ることは注意しておきましょう。

▼ホームルーターの特徴
・開通工事不要で、申し込み後機器が届けばすぐに利用可能
・月額料金が比較的安価(業者により異なる)
・固定回線より速度が出ない、安定しない

<ホームルーターサービスの一例>
・SoftBank Air(https://www.softbank.jp/ybb/air/
・WiMAX(https://www.uqwimax.jp/wimax/home/l01/

安定・高速通信の光回線がおすすめ。
パソコンの場合、有線LANでの接続が安心。

通信環境が悪いと、映像・音声が遅延し、最悪の場合、途中で通信が切れてしまうケースも。費用はかかりますが、固定の光回線などを契約し、高速かつ安定したネット環境を整備できれば安心です。パソコンがあれば、有線LANでの接続もできるのでオススメです。回線の契約については、大学の生協でも取り扱っていることが多いので、一度大学生協に相談してみるのもよいでしょう。