大学生のための就職応援サイト

【オンライン就活】
録画選考について知ろう!〜準備編〜

オンライン選考を実施する企業が増加するに伴い、従来とは異なるアプローチの選考方法も増えてきました。ここではオンラインならではの選考方法である「録画選考」について、実際に取り組む上での注意点やポイントについて紹介します。

「録画選考」についての基本編はコチラから

準備1)録画前に撮影環境を整えよう

録画選考では、送られてきた映像をもとに人事担当者が選考を行います。
つまり、映像があなたの印象を伝える全てになります。
あなたの印象がより良く伝わるように撮影前に入念な準備を行いましょう。

▼チェックポイント
□自室などの静かな場所で撮影する
 (撮影中に雑音が入らないように)
□撮影時の構図に注意する
 ・顔が真っ直ぐ前を向く角度に
  (見下ろしたり、極端に見上げた角度はNG)
 ・胸から上が映る程度にカメラと距離を取る
 ・背景に余計なものが極力映り込まない場所にする
  (白い壁などを背景にするのがオススメ)
□自分の顔が明るく映るように照明を調整する
 (顔に影ができると暗い印象になってしまいます)



準備2)服装・身だしなみも忘れずに

外出しないということもあり、録画選考は通常よりも服装や身だしなみへの注意が抜けがちに。以下のチェックポイントを参考に、しっかりと服装・身だしなみを整えてから撮影に臨むようにしましょう。
▼チェックポイント
【服装】
□スーツ着用できているか
 (企業から特別な指定がない限りはスーツ着用がベター)
□ネクタイの緩み・歪みはないか
□シャツの第一ボタンは留まっているか(女性はレギュラーカラーの場合)
□スーツの襟が折れていたり、立ったりしていないか

【身だしなみ】
<男性・女性>
□前髪で眉が隠れていないか
□寝癖などで髪の毛が跳ねていないか
<男性>
□髭はしっかりと剃っているか
<女性>
□就活にふさわしいメイク(ナチュラルメイク)か
□髪が顔にかからないようにしているか(顔にかかる場合は束ねる)

最後に

今回は録画選考の準備編について紹介をしました。次回は、録画選考の実践編として、録画時に注意したいポイントを紹介します。