就職活動はどう変わる?通年採用について知ろう!

近年、通年採用を行う企業が増えてきました。既卒者や留学生も含めて幅広く門戸を広げ、多様な人材を早期に確保することを目的とする企業が多いようです。

そもそも通年採用とは?


決まった時期に新卒学生を一括採用していた従来の採用方法に対して、1 年を通して企業が採用活動を行う方法を通年採用といいます。学生側はスケジュールにとらわれずに就職活動ができるため、留学や課外活動にもチャレンジしやすい環境が生まれます。今後、大手を中心に通年採用を取り入れる企業が増加すると見込まれています。

新卒採用における「通年採用」実施企業は、予定も含めて2割

日本経済団体連合会の2020年9月発表の調査*によると、新卒採用において、通年採用を実施している企業は、実施予定を含めると2割強、検討中を合わせると6割弱にもなります。同調査によると、今後5年間程度の方向性としては、通年採用を増やしていくと回答した企業が2割弱あり、ますます広がりを見せていくことになるでしょう。

*一般社団法人日本経済団体連合会「2021年度入社対象 新卒採用活動に関するアンケート結果(2020年9月15日発表)」



学生に求められることは?

通年採用の広がりを受け、今後ますます個々の企業の採用スケジュールや採用プロセスは多様化する見込みです。企業の採用活動が多様化することを見据えた上で、今まで以上に業界に関する情報収集や、経験を積んでおくことが何よりも重要になります。就職活動がこれからという人は、3月1日の就活解禁日になってから動き出すのではなく、早期からしっかり情報収集に取り組むことが重要です。しっかりと自分の長所をアピールできるように、早めに準備を始めておきましょう。

▼早めの情報収集のために
・「業界・職種・企業研究」をはじめよう!
・「インターンシップ」に参加してみよう!